Loading...

派遣社員・ 無期雇用派遣・期間工どの雇用形態がいい?

工場で働くなら必見

雇用形態での違い。

どうもです。
おいどんですm(_ _)m

よく頂く質問を今回投稿させて頂きます。

製造業で働くにあたってどの雇用形態がいい?

まず製造業界は複数の雇用形態があります。
雇用形態ごとに少し条件が異なるのでざっくり説明させて頂きます。

主に

雇用形態寮状況求人数就業速速度
正社員少ない少ない遅い
一般派遣多い多い早い
無期雇用派遣多い普通早い
契約社員(期間工)多い少ない遅い
消化予定派遣普通少ない遅い

現在、コロナの影響により正社員のお仕事が少ない状況かなと思っています。

雇用側としては、生産が今後どうなるか分からない状況で人を雇う余裕が無いみたいです。

なので現在は派遣雇用の需要が高くなっています。

寮付きなどで探されている方に関しては一般派遣、無期雇用派遣、契約社員で探すのがオススメです。

下記から一般派遣雇用、無期雇用派遣、契約社員(期間工)の違いを書いているので、気になる方是非見て下さい


どの雇用形態がいいですか?

という質問があるので、一緒にお話していきます。

結論

どういいった理由で働くかで答えは変わります。

 

例えば
将来〇〇をしたいから、貯金をしたい。
現在の生活を維持するために仕事をする。
今住んでる所を出て行かないといけなく、寮にはりたい。
安定して働きたい。

などなど
理由はその方により様々あります。

✔︎ 雇用形態の特徴を把握し、理由に合わせて働くのが一番だと思います。

こちらの記事も参考にしてみて下さい。

おいどん
おいどん

・自身の目標は明確だが、どのお仕事とマッチしているのか分からない。

わちき
わちき

という方は是非コメントか問い合わせ下さい!!

 

 

まとめ 

働く目標はなんなのか?
理由を明確にして理由に合わせた雇用形態を選ぼう!

 

タイトルとURLをコピーしました